ホーム > 医療 > アトピーの肌を改善するには?

アトピーの肌を改善するには?

アレルギー疾患で悩む人が増えている現代においても、特にアトピーで悩む人は昔から多いにもかかわらず、画期的な改善策や治療法といったものは、なかなか見つかっていないのが現状です。

 

病院にかかっても、出される薬は昔から変わらずステロイド剤といったものだけで、根本的な肌質の改善や体質の改善には、程遠い対症療法ばかり。

 

ところが最近発表された研究の結果で、非常に興味深いものがありました。

 

国内有数の小児専門病院の研究結果ですが、赤ちゃんの頃に保湿を充分にしてあげた子供は、アトピーを発症するリスクが減るというものです。

 

そんな簡単なことで?と思われるかもしれませんが、アトピーの治療においても、痒みや炎症を薬で改善させた後は、保湿が大事だということはアトピーの治療法としてはよく知られたものであることに間違いありません。

 

アトピー肌を改善するには、まず肌の保水力を高めて、アトピーの原因になる外からの刺激、つまりアレルギー物質から肌を守る表層を強くすることが大事になってきます。

 

日頃から保湿をしっかりすることこそが、アトピー肌の改善に繋がるのです。越婢加朮湯の効果・効能:アトピー・花粉症・リウマチなどに

 

よく肌の免疫力を高めるといった言葉が言われますが、それは何も特別なことではなく、保湿をしっかりすることで外的刺激から肌を守るという単純なことであるわけなのです。


関連記事

乾いた咳と湿った咳で対処も違う
子供の咳は一種の防衛反応です。  子供ののどや気管の通りをよくするため...
PMSと血糖値には関係があるのか
普段より食事の量が増えたり、甘いものを好むようになります。月経の間は体力を非常に...
アトピーの肌を改善するには?
アレルギー疾患で悩む人が増えている現代においても、特にアトピーで悩む人は昔から多...