ホーム > 医療 > PMSと血糖値には関係があるのか

PMSと血糖値には関係があるのか

普段より食事の量が増えたり、甘いものを好むようになります。月経の間は体力を非常に消耗してしまうので、体は本能的に前もって栄養をしっかり貯めておこうと判断をすることに関係しています。そして、特に甘いものが欲しくなる場合は、黄体ホルモンの作用で、糖の代謝に変化が起き、血糖値が低下気味になることと関連している可能性もあると言われています。月経が近づくと血糖値を低下させるために用いられるインスリンが普段と比べて効きづらくなり血糖値の上昇がみられます。

 

こうなると、体自らが血糖を下げようと努力し過ぎてしまうことで逆に血糖が下がり過ぎてしまうのです。

こうした状況下での低血糖によって、PMSを発症するようです。PMSと症状が似ている病気に月経困難症が挙げられます。

 

 

腹痛・頭痛・吐き気など症状は似ていますが、異なる点は発症時期になります。PMSは月経前に体調が崩れるのですが、月経困難症の場合には月経の最中に重い症状が現れるのです。

 

月経困難症は若い女性に発症する場合が多いですが、年齢が進むことや、また出産回数にも関連して減少していきます。PMSの症状が悪化する要素もあります。

 

 

 

環境の急激な変化や激務などのストレス、真面目で妥協できない完璧主義な人柄、カフェインが多いコーヒーやお酒を好む方やアンバランスな食事を摂っている方は症状が重くなる可能性があります。

 

PMSにみられる腰痛や下腹部痛などは、痛みがその部分だけではなく広範囲に伝わります。

 

このようなことで痛みというよりも重だるさを感じることが多いようです。

 

排卵した後の体には、これから訪れる月経に備えて多くの血液が必要になります。そのため、骨盤内で血液が溜まりやすくなり、腰が重く感じたり、下腹部の張りや痛みが出ます。月経前症候群 対策

 

 


関連記事

乾いた咳と湿った咳で対処も違う
子供の咳は一種の防衛反応です。  子供ののどや気管の通りをよくするため...
PMSと血糖値には関係があるのか
普段より食事の量が増えたり、甘いものを好むようになります。月経の間は体力を非常に...
アトピーの肌を改善するには?
アレルギー疾患で悩む人が増えている現代においても、特にアトピーで悩む人は昔から多...